2007年2月 2日 (金)

PS3のソフト

PS3が発売して3ヶ月近くたち、そろそろソフトも出始めてきました。

まだハードが出たばかりなので、扱いきれていない部分はあると思いますが、PS2ほどの作りこみはされていないと思います。

今のソフトは値段の割りにボリューム不足のソフトが多く、メーカーも急いで発売日に間に合わせた感がありますが、一番の問題はロード時間の長さにあると思います。

いくら画質、ストーリーが良質でもロード時間の長さで冷めてしまうことや、アーマードコアのように難易度が高く、リトライを多くするようなゲームでは何度も長いロード時間を待たなければならず、気軽にプレイすることができません。

今後は細かいところを作りこむのもいいですが、まずはソフトをハードディスクにインストールできることや、ロード時間の短縮につながるプログラムを作るなど、今のユーザーが思っている大きな不満を解消して欲しいと思います。

| | コメント (48) | トラックバック (8)

2007年1月22日 (月)

RESISTANCE(レジスタンス) アップデート後のプレイ感

RESISTANCE(レジスタンス) ~人類没落の日~

本日12時にアップデートされたレジスタンスをプレイしてみましたのでその感想を。

チェダー渓谷にて旗取り戦をやりましたが一番の違いは、やられた後の復活が以前よりも遠くに復活することで、自軍の旗まで戻るのに多少時間がかかりました。

そしてほぼすべての武器の威力が下がるため、旗が奪われた後に追撃することが難しくなり、旗取り戦では多少自軍の防衛が難しくなったように感じられます。

また、背後から発砲され、正面に敵がいない場合、以前よりもより早く振り向く機能が追加されたため、後ろから攻撃された場合への対処がしやすくなっているようです。

そのほかにもスプリントまたはレイジモードの場合、発砲中/攻撃中の場合にのみレーダーに表示されるため、以前よりレーダーが弱体化しているようです。今のところ特に気になりませんでしたが、レーダを頻繁に活用していた人には多少不利になると思います。

| | コメント (22) | トラックバック (1)

RESISTANCE(レジスタンス) アップデート

RESISTANCE(レジスタンス) ~人類没落の日~

本日12時からレジスタンスのアップデートがありますのでその詳細を記入します。

■主な変更点
【キャラクター情報】
・ランク上昇の際にメッセージが表示されるようになります。
・勝利数、敗北数が表示されるようになります。
・記章「フラッグを返納せよ」が表示されるようになります。本パッチ以前に
 獲得された全「フラッグを返納せよ」は復元されます。
・記章「複数撃破」が記録されるようになります。残念ながら、本パッチ以前に獲得された「複数撃破」は復元されません。
・いくつかのメダルの獲得条件を変更しました。
・兵員投入「胴体:スケルトン」を新しいグラフィックに変更しました。

【ロビー】
・試合終了条件が時間制限のみのデスマッチの作成が可能になりました。
・「マップ投票」オプションがカスタマイズゲームに追加されます。このオプションが有効となっている場合、結果画面内で△ボタンを押して次にプレイしたいマップに投票することが可能です。
・試合終了時にゲームから切断するかわりに、結果画面から30秒後に自動的に リマッチされるようになります。

【ボイスチャット】
・「押して話す」がチームゲーム及び自由参加型ゲームの初期設定となります。
 標準のボタンはL3ボタンとなりますが、変更可能です。オープンマイクは分隊に参加した際の分隊チャットの時のみアクティブになります。その場合、全チームと会話する際にはボタン押しが必要になります。また、ライフ限定ゲームの観戦中およびパーティ参加時にもオープンマイクがアクティブになります。

【インターフェース】
・レーダー及びマップ上で、敵が△で表示されるようになります。
・チームにいるフレンドがマップ及びレーダー上で緑のドットで表示される
 ようになります(オプションが有効になっていた場合)。
・分隊メンバーがマップ及びレーダー上で黄色いドットで表示されるように
 なります(オプションが有効になっていた場合)。
・旗取り戦、メルトダウン、ブリーチで分隊参加中のプレイヤーに分隊の付近で復活するオプションが追加されます。
・旗取り戦において、フラッグが奪われた際のメッセージ表示を変更しました。

【バランスおよびチューニング】
・キメラのレイジモードでのダメージ倍増が若干軽減されました。
・オーバーヒート中のキメラは体力が1%まで減る代わりに50%まで減るようになりました。
・人間だった場合、カービン銃に加え、破砕手榴弾を1つ装備して復活するようになります。
・敵は以下の場合にのみ人間のレーダーに表示されます。:スプリントまたはレイジモードの場合、発砲中/攻撃中の場合、ノッドレーダーの射程にいた場合(ブリーチ)
・L11-2ドラゴンが元の仕様よりもさらにキメラに対してダメージを与えるようになります。
・ほとんどの武器ダメージ値がバランス調整のために変更となります。基本的に、若干ダメージが減る形での変更となります。
・プレイヤーが敵の近くに復活することが少なくなるよう、また、チームメートや分隊メンバーの近くにより頻繁に復活するように復活ポイント選択のアルゴリズムを変更しました。
・ノッティンガムの旗取り戦において、引き分けにならないよう、旗の位置を変更しました。
・背後から発砲され、正面に敵がいない場合、以前よりもより早く振り向くことができるようになります。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月19日 (金)

RESISTANCE〜人類没落の日〜 実践編5

RESISTANCE(レジスタンス) ~人類没落の日~ 

中~上級者と戦うときは動きまわるため銃の照準も定まりにくく、横や後ろから攻撃しても倒すことが難しいこともあり、初心者ではカービンやブルズアイで戦っても勝ちにくいと思います。

そのため、上級者相手の場合は一撃で倒す武器を入手することが良いと思います。

一撃で倒せるものの中には手榴弾がありますが、投げてからのラグがあり、思い通りに敵のそばで爆発させるのは難しいでしょう。

武器の中ではLAアークがありますが、強力すぎるためLAアーク無しで戦闘を設定してあるステージも多いと思います。

そこで気軽に使える強力な武器としてカービンの補助武器のグレネードが使えると思います。武器の発生位置は同じなので場所を覚えておけば簡単に入手することができます。

近距離だと自分も爆風に巻き込まれ自爆してしまうときもあるので中距離で使います。そんなに射程も長くないので何回か撃ってみて距離感覚をつかんでおきます。

具体的な使い方ですが、直接敵を狙うのではなく爆風の方が広範囲で倒せますので、敵の足元に着弾するようにするように狙いましょう。

しかし敵は左右に動き回るので、敵の2~3歩先を予測してグレネードを足元に打てばちょうど爆風に巻き込まれて倒せると思いますが、外れたら援護ポイント覚悟で攻撃するか逃げたほうが良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

RESISTANCE〜人類没落の日〜 実践編4

RESISTANCE(レジスタンス) ~人類没落の日~ 

今回は単独での敵の倒し方について。

初心者はその場で攻撃するかまっすぐ敵に突っ込んでいく場合が多いのですが、あまりお勧めできません。

敵が照準を合わせ易く、ヘッドショットを狙われやすいためです。敵に照準をあわせることに慣れたら、左右に動きながら敵に照準をしぼられにくく戦闘するほうが良いと思います。

しかし、左右に移動しながら敵に照準を合わせるのはかなりテクニックが必要ですので、ある程度プレイをして普通のプレイでは順位が伸びにくくなってきたときにでも試すと良いでしょう。

また、超接近戦で三角ボタンで敵を殴ると体力の半分近く減らせますので、出会い頭などの場合は銃を撃つよりも連続して殴ることの方が効果的なときもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RESISTANCE〜人類没落の日〜 実践編3

RESISTANCE(レジスタンス) ~人類没落の日~ 

基本的に複数で行動したほうがやられる確率は低いのですが、ランキングで上位に行くためには自分で敵を倒す必要があります。

自分で倒した場合は10ポイントもらえるのに対し、援護ポイントは2ポイントしかもらえないためです。

単独で敵を発見し倒すのもいいのですが、戦闘中の敵の横に回り込み、一気に殲滅させると言うのも効果的です。敵もすでにダメージを受けている状態なので接近し、ブルズアイなど連射と弾速が早い武器で攻撃すると敵が2対いても倒せることがあります。

また、敵に最後の一撃を与えた人に10ポイントがもらえるので戦闘の後半に参加しても、接近してブルズアイなどで攻撃すれば10ポイントもらえる確率が高くなるので積極的に戦闘に参加しましょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

RESISTANCE〜人類没落の日〜 実践編2

RESISTANCE(レジスタンス) ~人類没落の日~ 

実践編2では敵に先制攻撃された場合の対処法について書きたいと思います。

敵から攻撃された場合、攻撃された方向に赤で三角矢印が出ると思いますが、その際敵の方を振り向いて反撃することは控えたほうが良いと思います。

振り向くまでに体力の半分以上削られている場合もあり、そこから反撃しても倒せる確率は極まれです。

それよりは後ろを振り返らず目の前の小部屋などに入って逃げまくり、敵が追撃をあきらめるのを待ったほうが生き残れると思います。

一人をしつこく追いかけるよりは他の敵を探したほうが効率がいいからです。また、逃げる際まっすぐ逃げるとすぐやられてしまいますのでできるだけすぐわき道にそれたほうが良いと思います。

苦肉の策ですが、敵に気づくのが遅れてすでに逃げる体力が残っていない場合など手持ちに手榴弾があれば体力がなくなる寸前に視点を下にして自分の足元付近に手榴弾を投げてみましょう。

敵は走りながら銃を撃ってくる場合、倒した後こちらの真上やすぐ脇を通って移動することもありますので、うまくいけば倒した後の敵キャラを爆風で倒せることもありますので、最後まであきらめないようにしましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

RESISTANCE〜人類没落の日〜 実践編1

RESISTANCE(レジスタンス) ~人類没落の日~

初級編2では武器の紹介をしましたが、慣れないうちはカービンやブルズアイなどが扱いやすいと思います。

さて実践ですが、戦闘中同じ武器で攻撃しているのに自分だけ倒されたということはないでしょうか?これはヘッドショットといって体ではなく頭を攻撃するとダメージが増加するもので、中~上級者はヘッドを狙ってくる人が多く、真正面から戦うと一方的に負けてしまうことが多いと思います。

初心者のうちはヘッドショットを狙うことがかなり難しいと思いますので、まずは敵の体へ確実に照準をあわせられるようにしましょう。

その際、初級編1で書いたように単独行動ではなく味方と一緒に行動すれば敵も照準を狙いづらく落ち着いて敵に攻撃をすることができます。

ダメージを受けてしまった場合は一定時間弾を受けなければ全快しますので、戦闘終了後、生き残った場合は安全なところで体力を回復させましょう。その際L2ボタンでダッシュをしている場合は一定時間経過しても体力は回復しませんので注意を。

| | コメント (46) | トラックバック (0)

RESISTANCE〜人類没落の日〜 初級編2

RESISTANCE(レジスタンス) ~人類没落の日~

前回は初級編1ということでゲームの始まる前などの話しでしたが今回は武器の特徴でも。

武器の特徴

カービン・・・弾数が多く、連射ができ、攻撃力は低いが精度は高い。L1を押す事で使用できる補助武器のグレネードは威力が非常に高く一撃で敵を倒すことが可能だが、接近戦で使用すると爆発に巻き込まれてしまうためグレネードの近距離戦は×。近~遠距離戦向き

ブルズアイ・・・弾数が多く、連射ができ、弾速が早く攻撃力がカービンよりは高いが精度が低く弾がバラつく。近~中距離戦向き

ロスモア・・・弾数がかなり少なく、連射はできないが、一発の攻撃力は非常に高い。精度が低く、弾がかなりバラつく。超近距離戦向きで中距離からは威力が半減以下になる。

オーガ・・・弾数が少なく連射、弾速は遅いが攻撃力が高い。また、壁などの障害物を貫通でき、貫通後は攻撃力がさらに上がる特性がある。壁の向こうの敵を攻撃するときに有効。中距離向き

ファーアイ・・・狙撃用武器。弾数は少なく、連射は不可。攻撃力が非常に高く、頭を狙えば一撃で敵を倒すことが可能。扱い方はかなり特殊でR3ボタンを押すとスナイパーモードに入り、肉眼では見えないような遠距離から攻撃することが可能。しかし、視界がかなり狭まるため、敵に接近されても気づかず、一方的にやられてしまうので注意を。超遠距離向き

LAアーク・・・弾数は2発と極端に少なく、弾速も早くないが威力は最強。接近戦で使用すると、爆発に巻き込まれるため、近距離戦は×。中距離向き

アークチャージャー・・・弾数、弾速は普通。連射は可能だが、連続で一定回数以上の使用は不可。威力は近距離では高い。近距離向き

ドラゴン・・・弾数は普通で弾速は遅い。連射は可能で威力は中。弾がまっすぐに飛ばず、すぐに床に落ちてしまい、扱い方が難しいが、敵に当たると炎上して一定時間ダメージを与えることが可能。近距離向き

| | コメント (0) | トラックバック (1)

RESISTANCE〜人類没落の日〜 初級編1

RESISTANCE(レジスタンス) ~人類没落の日~ も発売2ヶ月がたち、約7万本売れているということでPS3を持っている人でプレイした人も多いのではないのでしょうか。

ということで今回は初心者向けオンライン対人戦のコツでも☆

まず、ゲームモードですがデスマッチは力の差が出やすいので、チームデスマッチを選び、マップはチェダー渓谷マンチェスターなどは狙撃兵が多く、見えないところから攻撃をされて狙撃兵の場所を把握できないといつの間にかやられてしまうので避けたほうがいいと思います。また、チーム戦は人数が多いほうに入ったほうが味方が多く、やられにくくなると思います

さてゲームモード・マップ・チームが決まったらいよいよ戦闘開始ですが、最大で敵味方各20人づついる状態なのでどうしたらいいのか戸惑うと思いますが、キャラクターの上にチームカラーが表示されているのが味方で、赤く名前が表示されているのは敵なので、まずは単独行動をせずに味方を探し、一緒に行動(味方の後ろをついていく)するのがいいと思います。

その際、L2ボタンをチョンと押すとダッシュで移動できますので味方についていくときなどは使用したほうがいいと思います。しかし、戦闘中にダッシュすると照準を定めにくくなりますので注意をw

味方が敵を発見し、銃を撃っているときは味方の後ろや脇から援護攻撃をすると自分が敵を倒せなくても味方がその敵を倒した場合、援護ポイントとして2ポイント(自分で倒した場合は10ポイント)入手することができますので味方の戦闘中は積極的に援護しましょう。

初級者編1と言うことで銃の選択や具体的な戦い方などは次回にw

| | コメント (2) | トラックバック (1)

«PS3 グランツーリスモHDC